有名美大偏差値一覧ランキング2位の多摩美術大学について

多摩美術大学美術学部の偏差値

多摩美術大学美術学部の偏差値

多摩美術大学は、東京都世田谷区上野毛に本部を置く私立大学です。1953年に設置され、現在、キャンパスは世田谷キャンパスと八王子キャンパスの2つです。

自由な発想と専門技能の重視を旨とする校風で、それを表すように1984年の第1回「TAMAVIVANT」展を初めとして、現在も学内でのさまざまなイベントが数多く開催されています。

多摩美術大学美術学部の偏差値は学科により異なり、マナビジョンによりますと最小54~最大62となっています。その数値は学科及び専攻や方式により異なります。

たとえば、絵画学科の版画専攻は偏差値54と比較的低めとなっており、一方、グラフィックデザイン学科のセ・Ⅰ方式は偏差値62と高いものになっています。

多摩美術大学美術学部の特徴

多摩美術大学美術学部の特徴

多摩美術大学美術学部には、絵画学科日本画専攻、絵画学科版画専攻、絵画学科油画専攻、彫刻学科、工芸学科、グラフィックデザイン学科、生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻、環境デザイン学科、情報デザイン学科、芸術学科、統合デザイン学科、演劇舞踊デザイン学科があります。

すべての学科のカリキュラム全体において、専門教育並びに教養・総合教育の両者ともに、本学の伝統である学理を中心とした専門教育の推進に努めています。

美術教育に不可欠な条件である人間の主体性の確立と創造性を開発するために豊かな心情と自由な創意と批判的な精神に貫かれた、芸術的個性の形成を目指した少人数教育を行っているという特徴があります。

多摩美術大学美術学部の学費

多摩美術大学美術学部の学費

多摩美術大学は世田谷区上野毛にある美術大学です。

多摩美の愛称で知られています。上野毛と八王子にキャンパスがあり、美術学部ならではのアートイベントが学内で開催されるなど自由な校風の大学です。

造形表現学部(夜間)と美術学部の2学部があります。

美術学部の学費ですが、入学時1,099,500円~1,115,000円、9月に799,500円~815,000円、合計1,899,000円~1,930,000円となります。

学費は学科・専攻により金額が異なりますので入学を考えている方はよく確認するようにしましょう。

美術学部なので、他の学部とは異なり、材料費などの一括預かりがある場合があります。また交友会費(終身)がかかります。