有名美大偏差値一覧ランキング4位の名古屋芸術大について

名古屋芸術大美術学部の偏差値

名古屋芸術大美術学部の偏差値

愛知県北名古屋市熊之庄古井に本部を構える名古屋芸術大学について。

美術領域・デザイン領域・音楽領域・芸術教養領域から成る芸術学部と子ども発達学科がある人間発達学部といった2つの学部を併設している私立大学です。

2017年度からこれまで開設されていた音楽学部や美術学部、デザイン学部が、それぞれ音楽領域、美術領域、デザイン領域に変更され、そこに芸術教養領域を新設して統合したことで芸術学部芸術学科が誕生しました。

そのため、現在では名古屋芸術大学の美術学部は募集停止となっています。

ただ、美術学部の偏差値は47ほどで、現在の芸術学部芸術学科の美術領域の日本画コース、洋画コース、アートクリエイターコースともに偏差値は45~46となっています。

名古屋芸術大美術学部の特徴

名古屋芸術大美術学部の特徴

名古屋芸術大学は愛知県北名古屋市に本部を置いている私立大学です。

名古屋芸術大学では音楽・美術・デザインの領域を超えて、融合した学びができる大学となっています。全学部にて芸術的な素養を高めてくれます。

そんな名古屋芸術大学には芸術学部と人間発達科学部があります。一般的な美術学部が芸術学部です。芸術学部の特徴としてはモノを見る力を養い、個性と創造力を磨くことができることです。

3つのコースがあり、自分と向き合い成長することができる場所を提供しているのです。

また、専門性を高めることで付加価値を与え、将来を見据えて幅広い力を育ててくれるのが芸術学部の特徴なのです。愛知県で芸術を学ぶことができる大学は名古屋芸術大学です。

名古屋芸術大美術学部の学費

名古屋芸術大美術学部の学費

名古屋芸術大美術学部について、初年度に入学金が200,000円必要です。

授業料に関しては、850,000円、教育充実費が450,000円、実習費として150,000円が1年間に必要な学費となります。

初年度に必要となる金額は、1,640,000円です。

その他に諸会費として、保険料4年分を含む金額が40,660円必要です。

納入の方法は、2段階方式で1次手続きの際に入学金相当額の200,000円を納入する必要があります。

2次手続きの段階で、前期授業料や施設費などを納入することになります。入学時最小限入金額は、960,660円です。

大学が定める所定期日までに申し出ることで、入学金以外の費用を延納することも可能です。