美大でも有名な大学の偏差値一覧をランキング化しました!

ランキング1位:東京芸術大

ランキング1位:東京芸術大

日本の有名美大の筆頭とも言える東京芸術大学の偏差値は、ベネッセのもので56から66です。東京芸大は国立大学ですからセンター試験を受ける必要があり、前述の偏差値は二次試験のものです。東京芸大の美術学部には絵画科、建築科、芸術学科、工芸科、彫刻科、デザイン科、先端芸術表現科の7学科があります。その中で偏差値が最も低いのが彫刻科の56で、最も高いのは芸術学科の66です。また東京芸大には音楽学部もあり、そちらにも7学科があります。

国家資格のランキング一覧

ランキング2位:多摩美術大学

ランキング2位:多摩美術大学

数ある有名美大の中で多摩美術大学は偏差値50~55と上位に位置しています。キャンパスは世田谷区と八王子市にあり、付属施設として多摩美術大学図書館、多摩美術大学美術館などが建てられています。「自由と意思」を教育理念として掲げ、それに基づいて専門技能育成を中心としてる大学です。学部には絵画学科(日本画・油画・版画)、彫刻学科、芸術学科など芸術関係を中心としています。そのため卒業生の多くは芸術分野の現場へと進出しているのが特徴です。

ランキング3位:横浜美術大

ランキング3位:横浜美術大

日本の有名美大の中で横浜美術大学は偏差値が高くランキングでも上位に位置しています。もとはトキワ松学園女子短期大学でしたが、2009年4年制「横浜美術大学」に改組されました。キャンパスは神奈川県横浜市にあり、周囲には書店・画材店・雑貨店が軒を連ね利便性が高いです。学部は美術学部・美術・デザイン学科が設置され、A系(絵画・彫刻)・C系(クラフトデザイン)・V系(ビジュアルデザイン)があります。そのため卒業生の多くは芸術分野の現場へと進出しているのが特徴です。

ランキング4位:名古屋芸術大

ランキング4位:名古屋芸術大

名古屋芸術大学は東海地方の有名美大と比較して偏差値が35~40と上位に位置しています。愛知県北名古屋市に東キャンパスと西キャンパスがあり、付属施設として芸術専門書を多数蔵書している図書館や常滑工房ギャラリーがあります。学部には音楽領域(声楽・弦楽打コース等)、美術領域(日本画・アートクリエイターコース等)、デザイン領域(ビジュアルデザイン・イラストレーションコース等)など芸術を中心とした専門技術育成に重点が置かれています。また国際交流や社会貢献にも力を入れてるのも特徴の大学です。

ランキング5位:文星芸術大学

ランキング5位:文星芸術大学

有名美大の一つである文星芸術大学は栃木県宇都宮市にあります。1999年に学校法人宇都宮学園により設置されました。建学の理念は「三敬精神」で、その意味は、「自己(おのれ)と他人(ひと)と仕事(こと)を敬へ。」というものです。ベネッセによりますと、文星芸術大学の偏差値は46となっています。学部学科は美術学部美術学科のみで、専攻はアート専攻、デザイン専攻、マンガ専攻の3つに分かれます。アート専攻には日本画、油絵、彫刻、芸術理論があり、またデザイン専攻にはデザイン、CG・アニメーション、工芸、そしてマンガ専攻にはマンガ、デジタルマンガ、マンガイラスト、キャラクターイラストなどが含まれます。